賃貸と外からの視線について

あまり住宅街に深く入り込んだところにある賃貸物件だと夜遅くに人通りもないし暗いから怖い、ということで、通りから近いところを選ぶ人もいると思います。人通りが多いところから近いところだと安心感はありますよね。普通に歩いていても、人通りが少ないところは昼間でもどこか不安があります。でも、人通りが激しいところはその分人目につきやすいということもありますよね。通りに面していることが多いと思いますが、それほど人通りがなければいいかもしれません。それでも一階で、ベランダや窓が通りに面していれば、あまり窓を開けられないでしょう。

洗濯物や布団を干したくても、男性なら気にしないかもしれませんが、女性はまず無理かなと思います。また、大きな通りに面したお部屋もあります。新しく建ったところは人目の対策をしていて、通りに面したところを駐輪場にしていたりして工夫されているところもあります。とはいっても、大きな通りはそれだけ人通りが多いので窓を開けて開放的に暮らしたい人は少し考えたほうがいいかもしれません。逆に窓を開けることはないだろうという人ならいいかもしれませんね。でも、日当たりや風通しのことを考えると、カーテンをひいたままで暮らすのも勿体ないように思えるので、外からどう見えるかも気にして選びたいですね。