賃貸住宅の引越し作業での挨拶の品選びについて紹介します。

賃貸住宅への引越しをする時に、ご近所づきあいが減っているからといって、挨拶をすることなく、そのまま引越し作業を進めてしまうと、そのことで帰って、ご近所トラブルとなってしまうことがあります。賃貸住宅は部屋が隣り合っているので、引越し作業を進めていく事で、足音などもしますし、廊下なども引越し業者のスタッフが往復するので、通行している他の入居者の邪魔になってしまうかもしれないので、事前に挨拶をすることも大切です。

挨拶をきちんとすることで、理解してもらえますし、何も知らないまま騒音が聞こえてくると、他の入居者の方のストレスとなってしまうことがあります。隣の部屋の人や上下階に住んでいる方、大家さんなど挨拶の品を持って、きちんと挨拶をすれば、快く迎えてくれる場合も多いです。挨拶の品選びに困っているときは、引越し業者に相談をしてみることで、挨拶の品選びをサポートしてくれるところもあります。引越し業者の中には、サービスが充実しているところもあり、挨拶の品などにも対応しているところがあるので、相談してみることをおすすめします。賃貸住宅への引越し作業によって、騒音のトラブルになる可能性もあるので、事前に挨拶をきちんとすることも必要です。